トップページ 自転車防犯登録Q&A

btn02
btn02

1-1 : 自転車を購入したのですが、必ず自転車防犯登録をしなければならないのですか?

自転車防犯登録は法律(自転車の安全利用の促進及び自転車等の駐車対策の総合的促進に関する法律)で「自転車を利用する者は自転車防犯登録を受けなければならない」となっています。
防犯抑止の面からも、自転車防犯登録は進んで受けるようお願い致します。


1-2 : 他店で購入した自転車に自転車防犯登録をしていただけますか?

自転車防犯登録は自転車を購入したところで行うのが基本ですが、止むを得ない場合は、お近くの自転車防犯登録所で行ってください。
ただし、自転車防犯登録を受けるには一定の手続きが必要となりますのでQ1-3をご参照ください。
また、個々の自転車防犯登録所の事情もありますので事前に電話等で自転車防犯登録所にご相談ください。


1-3 : 自転車を通信販売、インターネット等で買ったのですが、自転車防犯登録はどうすればできすか?
お近くの自転車防犯登録所に、通信販売等で購入された自転車及びご自身の身元を証明する運転免許証、パスポート等を持参し、自転車防犯登録を受けてください。
その際、自転車の出所確認のために販売証明書、捺印のある自転車の保証書、領収書、ネットでの注文確認書等の提示を求めることがあります。
円滑に登録手続きを進めるため、自転車の出所を証明できるものを持参してください。
なお、身元を証明するものをコピーさせていただくこともあります。
※ 通販等で自転車を買われた場合、販売者に販売証明書(又はこれに代わるもの)を添付
していただくことをお勧めします
※ メーカー保証書に販売店名の記載のないものでは出所確認はできません



2-1 : 自転車防犯登録をしてある自転車を友人に譲りたいのですが?
自転車を譲渡する時に、次のいずれかのものを自転車と一緒にお渡しいただけると、譲り受けた方が、スムーズに自転車防犯登録を受けることができます。
 1. 自転車防犯登録甲カード(お客様用)
  ⇒ 自転車防犯登録をしたときに渡された自転車防犯登録控えカードのことです
 2. 自転車防犯登録変更(訂正)届(お客様控)
  ⇒ 予め登録抹消手続きをしたときに自転車防犯登録所より渡されたお客様控カードのことです
 3. 譲渡証明書
⇒ 書式は問いませんが譲渡人、譲受人、譲渡する自転車は明確にしてください(サンプルは協会ホームページにありますので参考にしてください)
※ 譲り受けた方は、自転車、身元を証明できるもの及び上記のいずれかの書類を持参し、
速やかに自転車防犯登録を受けてください

2-2 : 神奈川県の自転車防犯登録がされている自転車を友人から譲り受けたのですが自転車防犯登録番号はこのまま使用できますか?

自転車の所有者が変わった場合、これまで使用していた自転車防犯登録番号は使えなくなります。
新たな所有者名で自転車防犯登録番号を取り直してください。
※ 所有者を変更する場合は、前所有者の番号を使用することは出来ません。


2-3 : 友人、知人から自転車を譲り受けたのですが、自転車防犯登録はどうすればよいのですか?
譲り受けた自転車で次のことを確認してください。
貼られている自転車防犯登録により手続きが異なります。
 1. 自転車防犯登録がされている自転車を譲り受けた場合
  (1)神奈川県の自転車防犯登録がされている場合
自転車を譲渡される場合【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】も一緒に預かり、自転車と身元を証明できるものと一緒に持参し、お近くの自転車防犯登録所で新たに自転車防犯登録番号を取得してください。
それと同時に旧所有者の自転車防犯登録の抹消手続きを行います。
譲渡される方が、【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を紛失した場合等のときは、譲渡証明書(※1)を書いてもらい自転車防犯登録所にお持ちください。
※1 譲渡証明書の書式は定めておりません。サンプルがありますのでダウンロードしてご使用ください
  (2)神奈川県以外の自転車防犯登録がされている場合
神奈川県では他県の自転車防犯登録の変更(抹消)手続きは出来ません。
自転車防犯登録されている各都道府県の自転車防犯協会等の防犯登録管理団体で抹消手続きをした後、神奈川県の自転車防犯登録に直してください。
 2. 譲り受けた自転車に自転車防犯登録がされていない場合
自転車の出所確認をさせていただきますので、譲渡した方より譲渡証明をいただき、自転車防犯登録所に提示し、自転車防犯登録の手続きを行ってください。

2-4 : 景品等でもらった自転車の自転車防犯登録を受けるにはどうすればよいのですか?

自転車保証書に景品提供先名を記入していただくなど、自転車の提供先を明らかにする書面を持参して、自転車防犯登録の手続きを行ってください。




3-1 : 自転車防犯登録をしてある自転車の抹消手続きを行うにはどのようにしたらいいですか?

自転車防犯登録有効期間中(7年間)の自転車を廃棄する場合は、お近くの自転車防犯登録所へ【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を持参し、登録抹消手続きを行なってください。
その際には【自転車防犯登録変更(訂正)届お客様控】は必ず受け取ってください。
また、有効期間切れの自転車を廃棄する場合も、できる限り登録抹消手続きをお願い致します。
※ 自転車を廃棄する際は、各市町村等の粗大ごみ処分方法にて手続きをお願い致します


3-2 : 自転車を盗まれた場合、どうすればよいのですか?
すぐに、お近くの交番又は警察署に被害届を出してください。
その際、自転車を特定するために、自転車防犯登録番号が必要となりますので、必ず【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を持参してください。
もしお客様用カードを紛失した場合は自転車防犯登録をされたお店でお調べください。
なお、当協会に問い合わせをいただきましても、当協会には自転車防犯登録データがないので、お答えすることができません。予めご了承ください。
※ 自転車防犯登録の内容はお客様、自転車防犯登録所及び警察のみが知り得る情報となっていますので、【自
転車防犯登録甲カード(お客様控)】は大切に保管してください

3-3 : 自転車の盗難届を出すときに【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】は必要ですか?

【自転車防犯登録甲カード(お客様控)】には登録番号のほか、自転車を特定するための車体番号が記入されています。
大多数の自転車には、英数文字(8桁~20桁)が刻印されており、この英数文字が車体番号
と言われるもので基本的には一台一台異なっています。
自転車防犯登録シールは剥される危険性がありますが、この車体番号により、盗難車の発
見等を容易にしていますので、被害届を出すときに控カードが必要となります。




4-1 : 自転車防犯登録をしないと処罰を受けますか?

自転車防犯登録は法律で義務付けられていますが、しないからと言って罰則規定はありませんが、
 ①駅前等において撤去された時に、所有者がわかり連絡がくる
 ②盗難被害にあった時、【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】で届出しやすい
 ③自分の自転車であることを証明できる
など、盗難防止や被害品の早期回復等に役立ちます。
犯罪防止の面からも、自転車防犯登録は必ず受けてください。


4-2 : 有効期間はありますか?また、防犯登録料はいくらですか?

神奈川県の自転車防犯登録の有効期間は登録後7年となっています。
有効期間が過ぎた自転車は「自転車防犯登録甲カード(お客様用)」を持参し再登録してください。
なお、防犯登録料は515円(非課税)となっております。


4-3 : 最近自転車防犯登録シールにQRコードが印刷されていますが、何のためですか?

携帯電話の「バーコードリーダ機能」で読み込むと数字が表れます。
この数字は自転車防犯登録シールに印刷されている番号となっており、今後、盗難車
の早期発見や放置自転車の処理等を迅速に行うためにQRコードを印刷しています。
※ 右記シールのQRコードを読み込むと「450410000000」と表示されます


4-4 : 自転車防犯登録はどこで行ってもらえますか?

神奈川県内のほとんどの自転車取扱店が、自転車防犯登録所(自転車防犯登録を取り扱う
ことのできる指定された店舗)となっています。
お近くの自転車防犯登録所で受けてください。
(協会ホームページ「自転車防犯登録所一覧」でお近くの自転車防犯登録所を検索して覧ください)


4-5 : 自転車防犯登録のお客様用控カードは重要なものなのですか?
自転車防犯登録甲カード(お客様控)】に記載されている内容を知っているのは①所有者、②自転車防犯登録所、③警察のみです。
従ってお客様用控カードを紛失されると、自転車防犯登録の抹消、住所変更、被害届の提出等に支障をきたすことがありますので、【自転車防犯登録甲カード(お客様控)】カードは大切に保管しておいてください。
(一口メモ)
万が一のため、控えカード、自転車防犯登録シール、登録番号及び車体番号等を携
帯電話の画像、電話帳機能への保存や、手帳などに控えておくことをお勧めします。
※ 携帯電話のバーコード機能よりシールに印刷されたQRコードを読み取ることが
できます(右記のシールの場合「450410000000」と表示されます)



5-1 : 【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を紛失したので、協会で登録番号を教えてほしい

登録内容は①お客様、②自転車防犯登録所及び③警察のみが知り得る情報となっていますので、当協会にお尋ねいただいても自転車防犯登録データがないため、お答えすることはできません。
予めご了承ください。


5-2 : 結婚等で名前、住所が変わったのですが?

お近くの自転車防犯登録所に【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を持参し、氏名・住所変更届
を提出してください。


5-3 : 神奈川県の自転車防犯登録をしてある自転車を持って、他県に引越ししたのですが自転車防犯登録はどうすればよいですか?
手続きには2とおりの方法があります。
 1. 抹消手続きを行う方法
県内の自転車防犯登録所に【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を持参し、登録抹消手続きを行った後、【自転車防犯登録変更(訂正)届お客様控】カードをお受け取りになり、引越し先で自転車防犯登録を行ってください。
 2. 住所変更を行う方法
県内の自転車防犯登録所に【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を持参し、住所変更届の手続きを行ってください。
現在貼付されている自転車登録番号でそのままご使用になれますが、今後のことを
考え、1(抹消手続きを行う方法)の方法をお勧めします。

5-4 : 県内から県内に引越ししました。自転車防犯登録の手続きは何かありますか?

県内間の引越しの場合は、【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】を持参し、お近くの自転車防犯登録所で住所変更届の手続きをしてください。


5-5 : 自転車防犯登録シールをはがされたり、破損した場合はどうすればよいのですか?

同じ登録番号のシールを再交付することはできませんので、【自転車防犯登録甲カード(お客様用)】と該当自転車を持参し、新たな自転車防犯登録番号に付け替えてください。